ウェッジウッド・クリブデン・壷ロゴ 兼用(リー)C/S+27cmプレート:輸入洋食器店アイン  - 7db3b

2020-03-04

ウェッジウッド・クリブデン・壷ロゴ 兼用(リー)C/S+27cmプレートサイズ:カップ直径8cm高さ7cmソーサー直径14.5cm/プレート27cm
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

クリブデンは、1851年にサザーランド公爵の邸宅として建てられました。
設計はロンドンにある世界遺産、ウェストミンスター宮殿(現・国会議事堂)の建築家として英国ではとても有名なチャールズ・バリー。そのバリーがイタリアン・スタイルの宮殿を意識して作ったといわれるのが、このプロパティです。

クリブデンがナショナル・トラストへ寄贈されたのは1942年のことでした。
1985年からホテル会社に貸し出され、その歴史に恥じないよう最高級の5ツ星ホテルとして運営されています。
例えば、宿泊客1人に対して3人の使用人が付くようなサービスを心掛け、その贅沢なもてなしは世界中のVIPからも高い評価を得ているのです。
2004年には映画「サンダーバード」の中でレディ・ペネロープの邸宅として登場。2006年には、かのマイケル・ジャクソンが英国で家探しをした際に候補に挙がったとか。
かつて保守党内閣のジョン・プロヒューム陸軍大臣が娼婦と密会した「プロヒューム事件」の舞台にもなったこの場所は、現在でも様々な話題を提供しています。
そして、そんな高級ホテルまでもがナショナル・トラストのプロパティであるという事実にも思わず感心してしまいます。

兼用(リー)C/Sと27cmプレートのセット

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

完全英国製 MADE IN ENGLAND 壷ロゴ
エナメル手描き 工芸品
手の込んだ良いものを 少し 
原点から生まれた 高貴な秀作
お熟成洋食器店でこその珍名物

ウェッジウッドの 誇りでもあり 英国のクリブデンパレスの名を 冠し かのプリンス・オブ・ウェールズ(故ダイアナ妃の夫君)も ご愛用の この逸品。手描きの エナメルの小花が 金彩を静め 高貴さ漂う この銘作も コストアップに耐えかね 遂に廃盤 

壷ロゴの クリブデンって ヴィンテージもよいとこですよね。
こんなヴィンテージの いいものがなぜ安いかって?
  安物 安いのは当たり前
良いもの安いのが アインさん

1756年 ドイツ・プロイセンのフリードリヒ大王は イギリスと軍事同盟(ウェストミンスター条約)を結び ザクセン(マイセン)・ロシア・フランス・オーストリアを敵に回し 7年戦争の火蓋を切りました。
鎧袖一触 又も マイセンを狙って ドレスデンを占領しました。この時 大王は マイセン窯から 職人を引き抜き 挙句は 戦費調達に 瀕死のマイセンを 売り飛ばすのです。

ウェッジウッドは ヨーロッパ中を捲き込んだ 7年戦争真っ只中の1759年 バースレムの地に ジョサイアによって 生み出されました。
ジョサイアは 製陶を生業とする ウェッジウッド家の 第13子として 1730年に誕生しましたが 11歳の少年の頃 天然痘にかかり 右足が不自由になり 1768年には 悪化した右足膝下を 切断しております。
しかし 強い意志の彼は このハンディをものともせず 倦まず弛まず 天分に磨きをかけ 後に「英国陶工の父」と尊称される程の人物になりました。

1769年 古典芸術に造詣の深い パートナー・ベントリーと スタッフォードの地に エトルリア(古代美術の栄えた イタリアの都市名)工場開設。
ジョサイアの 古典芸術に対する憧憬と その復刻に燃える情熱から 命名された。この年 この地で行われていた 無釉黒色せっ器を改良して ブラックバサルト(玄武岩)を完成(1707年 ベトガー完成の朱泥せっ器に同じ)。
ジャスパーウェアの魁です。リバプール港への 運河を開鑿したことも有名です。
彼の進取の気性は 女王御用達陶工でありながら 反するアメリカ独立戦争・奴隷解放運動への大口基金寄贈者であった事からも 見て取れます。
1795年 王立協会員・初代ジョサイアは 栄光と賞賛の中 惜しまれながら この世を去りました。
彼の天分は 息子ジョサイアII世に受け継がれ 脈々と生き続けました。エトルリア工場は 1950年 現在のバーラストン工場(ストーク・オン・トレント)に 180年の長き 伝統を引き継ぐまで 繁栄を続けました。

ポートランドの壷
古代ローマ(紀元前27年〜紀元14年頃)作のカメオガラス。
1582年 古代ローマ皇帝の墓所で 発掘。めぐりめぐって英国国宝となった この壷を 5年の歳月をかけて 1790年 ジャスパーウェアで ジョサイアが 完全復刻に成功。
彼の名声は 弥が上にもまし 彼の誇りの象徴となつた ポートランドの壷が 末永く ブランドロゴに採用されております。

英国ボーンチャイナ
英国では 磁土(カオリン)の産出がなく 硬質磁器を作るのに 大陸から輸入して いくつかの窯で 細々と試みられていました。
一方で カオリンに代わるものを求めて 試行錯誤の末 1749年 トーマス・フレイが 牛骨を焼いた骨灰にたどり着きました。
1795年頃 この軟質磁器の 工業製品化に成功した1人が ジョサイア・スポード二世でした。
さらに 1819年 現ザロップで フェルスパー(長石)が発見され 多くの窯で フェルスパー・ポースレーンの開発競争の中 この時代を リードしたのが 又 逸早く工業製品化に成功した ジョサイア・スポード二世でした。英国ボーンチャイナ確立

クィーンズウェアに続く このジャスパーウェアの 大ブレークが 先見の明あるはずの ジョサイアの目を曇らしたのか 後に隆盛を見る ボーンチャイナの開発に 余り関心なく(1780年 ブリストル硬質磁器窯の 買収提案を拒絶)結局ジョサイア二世による 1812年にと 大幅に遅れることに なりました。
しかしこれとても 先発するスポード社などに 及ばず 1828年には 取りやめました。
今 ウェッジウッドの 中核をなすボーンチャイナへの 再チャレンジは 1878年の遅きになりました。
やがて 研究熱心なウェッジウッドでは ワイルドストロベリー(初代 ジョサイア・ウェッジウッドが残した 8冊 約10000点の パターンブック 初版1769年頃 再版1810年 から 1806年に発表された ワイルドストロベリー。
現在のパターンは 1965年発売)を 始 多くのヒット作の 中核的素材となる 美しいファインボーンチャイナを 完成させました。余談になりますが ウェッジウッド家の 科学研究的優秀さは 中世最高の科学者「進化論」のダーウィンを 血脈としたこと(ジョサイアの娘スザンナの子が チャールズ・ダーウィン すなわちジョサイアの孫になります)でも有名で 世に喧伝されました。


















兼用(リー)C/Sと27cmプレートのセット

アンティック ヴィンテージ店のお取り扱いは 中古品の世界ですが お熟成アインのは ピカピカの 新品です。

完全英国製 MADE IN ENGLAND 壷ロゴ
エナメル手描き 工芸品
手の込んだ良いものを 少し 
原点から生まれた 高貴な秀作
お熟成洋食器店でこその珍名物

ウェッジウッドの 誇りでもあり 英国のクリブデンパレスの名を 冠し かのプリンス・オブ・ウェールズ(故ダイアナ妃の夫君)も ご愛用の この逸品。手描きの エナメルの小花が 金彩を静め 高貴さ漂う この銘作も コストアップに耐えかね 遂に廃盤 

壷ロゴの クリブデンって ヴィンテージもよいとこですよね。
こんなヴィンテージの いいものがなぜ安いかって?
  安物 安いのは当たり前
良いもの安いのが アインさん





【完全英国製 MADE IN ENGLAND 壷ロゴ】
価格
30,000円 (税込32,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと3個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く